〔D-34〕桃色のクレヨン

DVDカバー画像

いとこの雪が8年ぶりに外国から帰ってくることを知らされた美奈子は、英語を教えてもらいたい、一緒にいろんなことをして遊びたい・・と、期待で胸がふくらむ。美奈子は、雪のことを学校で一番仲良しの沙希や夏子にも自慢する。
ところが、美奈子の前に現れた雪は自分が想像していたよりも幼く見えた。雪には知的障害があったのである。とまどった美奈子は、そのことをかくすためにみんなにウソをついてしまう。
そのウソがばれて、美奈子は、クラスで仲間はずれにされてしまう。そんな中、雪のやさしさにふれることで、美奈子は様々なことに気付かされるようになる。(法務省ホームページより)

映像資料情報

映像登録番号D-34
制作年度2004(H16)
人権問題分類障害のある人
テーマ等障害者問題(幼児向け)
時間(分)28分
YouTubeリンクYouTubeで見る
本数2

人権啓発の取組カテゴリメニュー

ページの先頭へ