〔D-107〕「新型コロナウイルスの3つの顔を知ろう!~負のスパイラルを断ち切るために~」令和2年度京都府人権問題オンライン研修

令和2年度京都府人権問題オンライン研修(宗教関係、私学関係者人権問題研修会)

「新型コロナウイルスの3つの顔を知ろう!~負のスパイラルを断ち切るために~」

講師 髙階 謙一郎氏(京都第一赤十字病院 院長特任補佐)

 

詳細

新型コロナウイルスによる感染症は、世界中で感染の拡大が続いている状況です。

この感染症は、“3つの顔”を持っており、これらが“負のスパイラル”としてつながることで、更なる感染の拡大につながっています。

この“負のスパイラル”を知り、断ち切るためのガイドとして、日本赤十字社が作成された資料「新型コロナウイルスの3つの顔を知ろう!~負のスパイラルを断ち切るために~」に沿って、京都第一赤十字病院 院長特任補佐(救命救急センター長) 髙階 謙一郎氏が説明します。

資料は、日本赤十字社の下記ホームページよりダウンロードできます。

http://www.jrc.or.jp/activity/saigai/news/200326_006124.html

 

映像資料情報

映像登録番号D-107
制作年度2020年9月
人権問題分類新型コロナウイルス感染症
テーマ等新型コロナウイルス感染症
時間(分)15分
YouTubeリンクYouTubeで見る
本数1
企画・製作京都府文化スポーツ部文教課(075-414-4522)

人権啓発の取組カテゴリメニュー

ページの先頭へ