新型コロナウイルス感染症に関するお願い

 

新型コロナウイルス感染症については、誤った情報や認識に基づく、感染者やその家族、医療関係者等への不当な差別、偏見、いじめ、SNSでの誹謗中傷等が発生しています。
このような行為は重大な人権侵害であり決して許されません。
新型コロナウイルス感染症は誰もが感染する可能性のある病気です。
闘う相手はウイルスであり、人ではありません。
偏見や差別が広がると症状があっても病院や保健所に行かず感染拡大につながるおそれもあります。
府民の皆様におかれましては憶測やデマに惑わされず、行政機関の情報に基づき、冷静に行動していただきますようお願いいたします。

新型コロナウイルス感染症に関連する不当な差別、いじめ等にあった方からの人権相談窓口を設けております。

(参考) 相談窓口の一覧は下記のページから確認いただけます。
新型コロナウイルス感染症に関する誹謗中傷等をなくしましょう(お願い)

人権啓発の取組カテゴリメニュー

ページの先頭へ