「いのちの講演会」

日時:2019年6月22日(土)13:40~14:10
場所:アグリセンター大宮(京丹後市)

「いのちの講演会」に広め隊が初めて出演しました。いのちの講演会は、「いのちは授かりもの」・「胎児も人間」という生命観を社会に啓発し、お腹の赤ちゃんを温かく迎える町づくりを目指して開催されている講演会です。ステージでは、鮎川めぐみさんによる京都府人権啓発イメージソング「世界がひとつの家族のように」の歌に込めた思いや制作の経緯についてのトークからはじまり、ヴァイオリンとヴィオラのデュオ アルゴノータによる演奏を聞いていただきました。最後には、鮎川さんも手話で参加し、「世界がひとつの家族のように」を披露しました。

いのちの講演会 いのちの講演会

 

人権啓発の取組カテゴリメニュー

ページの先頭へ