生活困窮者自立相談支援機関相談窓口

平成27年4月から、生活困窮者の支援制度が始まりました。生活全般にわたるお困りごとの相談窓口が全国に設置されています。仕事や日々の暮らしに関する困り事など、まずは地域の相談窓口にご相談ください。

相談窓口では一人ひとりの状況に合わせた支援プランを作成し、専門の支援員が相談者に寄り添いながら、他の専門機関と連携して、解決に向けた支援を行います。

※京都府では、町村を所管する保健所に「くらしとしごとの相談窓口」を設置しています。

詳細は、各生活困窮者自立相談支援機関相談窓口にお問い合わせください。

【こんなとき、ご相談ください。】

《相談例》

  • 求職活動をしているが、なかなか採用されない
  • 仕事を辞めて家賃が払えない など

人権啓発の取組カテゴリメニュー

ページの先頭へ