京都府障害者・高齢者権利擁護支援センター

平成18年4月1日から、高齢者虐待防止法(正式には「高齢者虐待の防止、高齢者の養護者に対する支援等に関する法律」)及び平成24年10月1日から、障害者虐待防止法(正式には「障害者虐待の防止、障害者の養護者に対する支援等に関する法律」)が施行されました。

法律には、虐待を受けたと思われる高齢者及び障害者を発見した方に通報の義務を課しています。障害者・高齢者の虐待対応はいずれも市町村が通報窓口となっております。

【こんなとき、ご相談ください。】

《相談例》

  • 養護者による障害者・高齢者虐待
    →市町村に通報
  • 施設従事者等による障害者・高齢者虐待
    →市町村に通報
  • 使用者による障害者虐待
    →市町村又は京都府障害者・高齢者権利擁護支援センター(京都府障害者支援課内)に通報
場所

各市町村

窓口担当部署

各市町村の障害者虐待防止担当部署・高齢者虐待防止担当部署にお問い合わせください。

人権啓発の取組カテゴリメニュー

ページの先頭へ